美容系の薬剤師求人・募集ってどうなの?

昨今では美容への関心が益々高まるなか、薬剤師においても美容系の求人情報に注目している人も増えています。特に女性にとっては美への憧れは強いものとして気になる人も少なくないようで、仕事として携わりたいとしている方も多いようです。そして医薬品の知識だけではなく美容に関したスキルがあればなお、有利とすることから美容薬学検定を受験する人も増えているようです。

 

ここでは美容系の薬剤師求人・募集ではどのような職種があるのか、転職の際に必要なスキルなど調査し紹介したいと思います。そこで現在、薬学部生で今後の進路で美容に関心を高めている方や転職、再就職で興味がある方はこれからの参考としてご覧くださいね!

 

美容薬学検定のメリットとは?

 

合格者は国家資格を与えられることはありませんが、年齢や学歴・職歴制限などの受験資格はありませんので誰もがチャレンジすることができます。そして美容と健康のための知識検定試験で、化粧品(コスメ)やサプリメント、健康補助食品の販売に関わる方々では知識の習得として受験する人が増えています。

  • 就職・転職の際の活動で医薬品・化粧品・美容関係・化学品・食品関係などの企業に希望する場合、有利となり好条件も期待できる
  •  

  • 正しい美容関係の薬学の知識が身につく
  •  

  • 美容関係のアドバイザーやカウンセラーなど、美容分野で広い範囲で役立ちます

 

薬剤師≪美容系≫の求人・募集はある?

 

  1. 美容外科・美容皮膚科の病院、クリニック
  2.  

    美容と薬学知識は密接に関わっているものとして美容系の病院での薬剤師のニーズは高まっているようです。一般的には看護師に薬の処方を任しているところも多くありますが、薬剤師の専門的な薬学知識があることで効果的な薬物治療やアフターケアーにおいてもより信頼性の高いものが期待できるとしています。

     

  3. 化粧品メーカー
  4.  

    化粧品の研究開発や品質管理や薬事法に関わる内容の申請など仕事内容としています。薬剤師としての経験や専門知識を活かして活躍することが可能で、薬学の知識は高いものが必要となります。カネボウ、資生堂、ノエビアなど大手企業は人気としていますが、新卒募集の他に中途採用としての薬剤師求人、募集を実施しているところがあります。

     

    女性から人気としていますが、男性社員として活躍している方も多くいます。年収も高めで高待遇としているところはやはり人気があり、難関としているようです。

     

  5. ドラッグストア
  6.  

    注目しておきたいところとしてイトーヨーカ堂に関心を高めておきたいとしています。コスメ&ドラッグ売り場をセブン美のガーデンに業務委託して7美のガーデンとしてセブン&アイグループの自社開発のドラッグストアとして人気となっています。

     

    薬剤師はOTC医薬品のカウンセリング販売に専念できるのが特徴としています。キャリアステップ研修体制、子育て支援制度が充実していますので、ママ薬剤師が活躍できる職場環境としています。また大手チェーンのドラッグストアにおいても医薬品だけではなく、化粧品、コスメを扱っていますので美容知識を熟知している方は、就職の際には好条件での採用も期待できるとしています。